ネフライトさんが利用している複数人向けのエイム練習場とは?

aim1 フォートナイト攻略

こんにちは、AZ3です。

エイムが得意なフォートナイトプロといえば、ネフライトさんですよね。

そんなネフライトさんが、エイム練習に使っているクリエイティブマップを体験してきました。

今回私が体験したエイム練習マップは、ネフライトさんの要望で作られています。

さすがエイムのプロフェッショナルだけあって、これまで考えつかなかった要素が盛りだくさんです。

「エイム練習が面白くない。」

「エイムがとにかく苦手……。」

そんな人はぜひ1度、ネフライトさんおすすめのエイム練習マップに足を運んでみましょう。

ネフライトさんおすすめのエイム練習マップとは?

aim2

今回私が体験したエイム練習マップは、「ネフライトAIM練習島」という名前です。

クリエイティブコードは、1243-6604-0735です。

クリエイティブマップの利用方法がわからない人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

「ネフライトAIM練習島」は、ネフライトさんの要望を受けodoritoraさんが作成しました。

ちなみにodoritoraさんは、競技用のクリエイティブマップをたくさん作っている人です。

「ネフライトAIM練習島」の最大の特徴は、2人以上が必要な点です。

残念ながら1人だと、限られた練習しかできません。

利用する際は、フレンドさんを誘って挑戦してくださいね。

「ネフライトAIM練習島」には、いくつかのコースがあります。

今回は私目線で、特に役立ちそうだと感じた練習場を紹介していきますね。

ネフライトAIM練習島のコース紹介

aim3

エイム練習をスタートしたら、自販機で武器を買いましょう。

購入する武器は、練習場に合わせて選んでくださいね。

AR練習場

まずはアサルトライフルを使ったエイム練習です。

2人が練習場に入ったら、自動的にゲームがスタートされます。

相手を狙ってひたすら攻撃しましょう。

aim5

この練習場では、両者とも少しのスペース内でしか移動ができません。

細かくよける相手を、攻撃するのが結構難しいですよ。

またお互いの距離や、高さが変更できます。

いろいろ試してみることで、自分の苦手な状況がわかるはずですよ。

aim5
「チーム~高さ変更」を攻撃すると変更できる

近接練習

近接練習場では、超近距離での戦闘練習が行えます。

初動や終盤に、ゴリ押しで敵を倒す(倒される)ことって多いですよね。

近接練習場をやり込めば、サブマシンガンのゴリ押しなどが強化できますよ。

aim6

箱の大きさは、ロビーで変更可能です。

ネフライトさん的には、2×2が特におすすめだそうですよ。

aim7

1人でも……。

最後は、1人用の練習コースを紹介します。

フレンドさんが離席や休憩をしている時に、挑戦してほしい練習場です。

「的撃ち」と書かれている練習場内に、画像のような場所があります。

aim8
このままグルグル回るだけ!

エイム練習のやり方は単純で、頭に照準を合わせて木枠に沿って回るだけです。

非常に地味なのですが、プロが頻繁に取り入れる練習方法なんですよ。

しゃがんだり攻撃したり、いろんなパターンを練習してみましょう。

【初公開】特殊システム満載で"確実に上手くなる"「ネフライトエイム練習場」を作った!!【フォートナイト/Fortnite】

「ネフライトAIM練習島」はかなりの良マップ!

「ネフライトAIM練習島」は、画期的なクリエイティブマップです。

楽しみながらエイム練習ができるので、飽き性の私でも結構続けられました。

「ネフライトAIM練習島」は、2人以上なら結構盛り上がります。

エイム練習の地味なイメージを、一変させるクリエイティブマップでした。

まとめ

エイムが得意なフォートナイトプロといえば、ネフライトさんですよね。

そんなネフライトさんが、エイム練習に使っているクリエイティブマップを体験しました。

今回私が体験したエイム練習マップは、「ネフライトAIM練習島」という名前です。

クリエイティブコードは、1243-6604-0735です。

「ネフライトAIM練習島」は、対戦相手を用意する必要があります。

たくさんコースが用意されているので、私目線でおすすめの練習場を紹介しました。

「ネフライトAIM練習島」は、楽しみながらエイム練習ができる良マップです。

エイム練習の地味なイメージを、一変させるクリエイティブマップでした。

コメント