カプコンの良ゲーム「深世海 Into the Depths」をレビュー

shinsekai1 ゲームレビュー
「深世海 Into the Depths」の公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

今回は、Nintendo Switch版「深世海 Into the Depths」をレビューします。

深世界は、カプコンが小規模のチームで作り上げた作品です。

インディーゲームな雰囲気が出ていて、カプコンが制作したタイトルだと知らない人も多いでしょう。

ですがやはりカプコンがリリースしているだけあって、非常に高い評価を得ています。

あらすじや高評価のポイントなどを、ネタバレなしで紹介していきますね。

ちなみに今回私は、配信視聴で内容をチェックしました。

まぁ要するに、気になって配信をチラッと見たら最後まで……、というパターンです。

「深世海 Into the Depths」とは

shinsekai2
「深世海 Into the Depths」の公式Twitterより引用

深世界は、日本を代表するゲーム会社「カプコン」が作り上げた、ダウンロード専用のアクションゲームです。

メトロイドやロックマンに近い内容ですが、フィールドの大半が海の中なので、独特なアクションが楽しめます。

また登場するキャラクターが話さないので、ストーリーを推測する点も醍醐味の1つです。

深世界のあらすじ

深世界では、地表がすべて氷で覆われています。

そのため主人公は、海の中で生活していました。

ですが住んでいる海の中へも、氷は迫ってきます。

主人公は氷から逃れるため、さらに海の奥を目指します。

海中での旅は多くの困難が待ち受け、

  • 酸素不足
  • 高い水圧
  • 凶暴な海洋生物

なかなか思うように進みません。

ですが偶然出会った未知の機械が主人公をサポートし、さらなる海の奥深くへと導きます。

主人公は海の最深層を目指す中で、さまざまな真実にたどり着きます。

はたして海の底で待ち受ける結末とは……?

深世界の登場キャラクター

shinsekai3
「深世海 Into the Depths」の公式サイトより引用

潜海者

潜海者は、深世界の主人公です。

氷に故郷を奪われ、海の中を1人で生活しています。

自身が生き残るため、さらに世界がどうなっているのかを知るために深い海の底を目指します。

潜導

主人公が、旅の途中で偶然出会った機械です。

主人公の案内をしたり、探索の手伝いをしたりします。

潜導は、ゲーム内に登場する主人公の唯一の仲間です。

『深世海 Into the Depths』プロモーション映像1
CapcomChannelのYouTubeチャンネルより引用

「深世海 Into the Depths」の良かったところ

独特な水中アクション

深世界は、マップの大半が海の中です。

これまで体験したことがない、独自のアクションが楽しめます。

  • 海の中なのに落下ダメージを受ける
  • 酸素残量や氷、水圧がプレイヤーを焦らせる

ですがそれほど難易度は高くないので、アクションゲーム初心者でも安心です。

美しい映像

Nintendo Switchのタイトルなので、時代の先端を行くような映像美ではありません。

しかし「海の中」の表現がとても良くできていて、アクアリウムを見ているような体験ができます。

また海の中を旅する主人公の動きが、映像と非常にマッチしていました。

高い評価を受けた音楽

美しい映像には、美しい音楽が必須です。

「ゲームの景色を見ながら、聞きたくなる音楽が欲しかった。」

と制作ディレクターが言っていて、まさにその通りになりました。

サウンドには非常にこだわったそうで、実際に水の中で収録した音もかなりあるそうです。

高い品質

深世界のゲーム内で、ここまで紹介した良い点が高いレベルで混ざり合っています。

小規模のチームで高いクオリティが出せるところは、さすがは日本を代表するゲーム会社です。

作品の完成度と金額を考えると、多くの人が満足できる作品でしょう。

「深世海 Into the Depths」の微妙なところ

実はストーリーがよくわからなかった

深世界のゲーム内では、キャラクターが一切話しません。

キャラクターのモーションや雰囲気、またゲームを進めていく過程で得られる情報から、ストーリーを読み取ります。

ですが私の理解力が乏しいのか、あまりストーリーがわかりませんでした。

少し気持ち悪い表現がある

それほど強烈な表現はありませんが、一部の海洋生物が気持ち悪いです。

美しい作風から、グロテスクな要素を想定していませんでした。

12歳以上が対象のゲームなので、こちらが最初から構えていれば良かったのですが……。

まさかの結末

深世界は、マルチエンディングの作品です。

ただしどの結末も、賛否両論ある内容でしょう。

終盤の内容に、声を上げて驚くプレイヤーもいるはずです。

「深世海 Into the Depths」は高い評価を得た作品

品質の非常に高い深世界ですが、実はスマホゲームとして発売されました。

深世界はリリースと同時に高い評価を受け、2020年にNintendo Switch用に移植されています。

Nintendo Switch版は、スマホで不足していた要素をいくつか追加しました。

  • チュートリアルの強化
  • ヒント機能

スマホ版よりも格段に遊びやすくなっているので、気になった人はぜひ体験してみてくださいね。

まとめ

今回は、Nintendo Switch版「深世海 Into the Depths」をレビューしました。

深世界は、日本を代表するゲーム会社「カプコン」が作り上げた、ダウンロード専用のアクションゲームです。

深世界は、氷に故郷を奪われた主人公「潜海者」が海の最深層を目指します。

深い海の底では、まさかの結末が主人公を待ち受けています。

深世界は、日本を代表するゲーム会社のカプコンが作ったので結構クオリティが高いです。

アクションゲームが得意でない人でもプレイできる難易度なので、気になった人はぜひ体験してみましょう。

コメント