アリーナポイントが伸び悩んでいる人は、FFAマップで練習しよう!

fortnite1 フォートナイト攻略
フォートナイトの公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

フォートナイトで建築バトルやボックスファイトを、熱心に練習している人はたくさんいます。

ですが練習では強いのに、

「実戦になると、うまく力が発揮できない……。」

そんな人も多いですよね。

本番になると実力が発揮できない人は、実戦とは違う状況で練習しているのが原因かもしれません。

今回紹介する「FFAマップ」で練習すると、今まで出せなかった本当の実力が、本番でも発揮できるはずですよ。

建築バトルとボックスファイトの欠点

worry1

建築バトルやボックスファイトは、非常に重要な技術です。

しかし実戦とは大きく違う点があるので、注意しなければなりません。

建築バトルは、資材MAXの状態で行うのが普通です。

ですが何千もの資材を1回の戦闘に使ってしまうと、実際のマッチではその先が続きません。

そもそも資材が2、300しかないような状況もあるでしょう。

またボックスファイトは、建築や編集を使った駆け引きが重要です。

ただし実戦では、近距離戦ばかりが行われるわけではありませんよね。

建築バトルやボックスファイトばかりを練習していると、逆に近距離戦での実力が発揮できません。

限りなく、実戦に近い状況を想定した練習も行うことが大切です。

物資やマップがランダムで決定されるFFAマップ

今回紹介するのは、「FINEST’S REALISTIC MIDGAME 1V1’S」 というクリエイティブマップです。

クリエイティブコード:7950-6306-4857

このマップはプロなどのフォートナイト上級者さんが、頻繁に利用しています。

ですがフォートナイトを始めたばかりの人でも、やり込むことで戦闘慣れができますよ。

もしクリエイティブモードの利用方法がわからない人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

このマップの特徴は、物資や地形がランダムで決定される点です。

全10試合が行われ、毎回違った状況で1vs1の戦闘を行えます。

また自分と対戦相手とで、持ち物が違う点も大きな特徴です。

試合が始まったら、ランダム決定された物資を使って対戦相手を倒しましょう。

相手の持つ武器や資材量がわからないので、ほとんど実戦と同じ状況です。

室内の戦闘も行われるので、初動練習にもなりますよ。

武器/資材/地形がランダムな「状況別タイマンマップ」をGWプロが絶賛!!【フォートナイト/Fortnite】

3人以上いるときは、違うマップに切り替える

今回紹介した「FINEST’S REALISTIC MIDGAME 1V1’S」は1vs1専用のクリエイティブマップです。

そのためプレイヤーが3人以上いる場合は、観戦モードになってしまう人が発生します。

もし3人以上で今回紹介したランダムFFAマップで練習したい場合は、場所の移動が必要です。

クリエイティブコード「6078-7811-0032」を新たに開いて移動すれば、今回と同じ練習が大勢でも行えます。

大勢でも参加できるFFAマップは、スタートする前にチーム選択が必要です。

最大4vs4までが参加可能なので、本格的なチーム戦が練習できますよ。

まとめ

本番になると実力が発揮できない人は、実戦とは違う状況で練習しているのが原因かもしれません。

今回紹介した「FFAマップ」で練習すると、今まで出せなかった本当の実力が、本番でも発揮できるはずです。

建築バトルやボックスファイトは、非常に重要な技術です。

しかし実戦とは大きく違う点があるので、注意しなければなりません。

今回紹介したのは、「FINEST’S REALISTIC MIDGAME 1V1’S」 というクリエイティブマップです。

このマップは、物資や地形がランダムで決定されます。

毎回違った状況で、1vs1の戦闘を10試合行えますよ。

ただし3人以上プレイヤーがいる場合は、マップを変更しなければなりません。

クリエイティブコード「6078-7811-0032」を新たに開いて移動すれば、今回と同じ練習が大勢でも行えます。

コメント