ゆっくり実況をわかりやすく解説

slowly1 ゲーム配信

こんにちは、AZ3です。

ゆっくり実況って、知っていますか?

私は、娘が見ていたのをきっかけに知りました。

普通のゲーム実況とは少し変わっていて、初めて見た人は衝撃を受けるでしょう。

今回は、「ゆっくり実況とは何なのか?」を解説していきます。

好き嫌いが分かれる実況かもしれませんが、

「ゆっくり実況?聞いたことがない。」

そんな人は、1度チェックしてみてくださいね。

ゆっくり実況とは?

slowly1

ゆっくり実況とは、音声合成ソフトを使って作成したゲーム動画を配信することです。

最大の特徴は、配信者さんが基本的に登場しません。

「ゆっくり素材」と呼ばれるキャラクターが、配信者さんの代わりに機械音声で実況をしてくれるのです。

【フォートナイト】公式大会キルムーブして22キルしたった【ゆっくり実況】【GameWith所属】ゆっくり達の建築修行の旅part113
カニヨイさんのYouTubeチャンネルより引用

ニコニコ動画で誕生して、2020年現在はYouTubeでも人気です。

別に、ゆっくり話さない

勘違いする人も多いのですが、ゆっくり話すから「ゆっくり実況」ではありません。

コンピューター上の、文字や記号を使って表現される「アスキーアート」の有名な作品が由来なんですよ。

アスキーアートはテキストアートや活字アート、絵文字などとも呼ばれています。

下のようなものが、アスキーアートです。

ascii-art1
アスキーアート絵文字カフェのホームページより引用

かわいいウサギさんを、選んでみました。

ゆっくり素材に使われているキャラクターは?

ゆっくり素材には、人気のキャラクターがたくさん使われています。

1番多いのは、東方Projectというゲームのキャラクターです。

結構有名なゲームのようで、書籍や音楽CDなどもあります。

私はプレイしたことがないので、よくわかりませんが……。

ゆっくり実況のメリット

ゲーム実況を行う上で、「ゆっくり実況」を選ぶメリットはいくつかあります。

まずは自分の声が必要ないので、知り合いなどにバレません。

そして面白い動画が作りやすいです。

ゲームをしながらの実況は、なかなか大変ですからね。

ゆっくり実況のデメリット

ゆっくり実況には、メリットだけではなくデメリットもあります。

1番大きなデメリットは、音声合成ソフトの設定です。

PCに詳しくない人だと、かなり面倒な作業になるでしょう。

他のデメリットは、ゆっくり実況は編集が必要なので生配信ができません。

生配信が好きなリスナーさんは多いので、大きなデメリットになるかもしれませんね。

まとめ

ゆっくり実況とは、音声合成ソフトを使ったゲーム動画です。

配信している本人は登場せず、ゆっくり素材と呼ばれるキャラクターが機械音声で実況します。

「ゆっくり」と名前はついていますが、別にゆっくり話すわけではありません。

アスキーアートの有名な作品が、名前の由来です。

ゲーム実況を行う上で「ゆっくり実況」を選ぶメリットは、たくさんあります。

知り合いにバレずにゲーム実況ができるのは、人によっては大きなメリットです。

反対に「ゆっくり実況」のデメリットは、音声合成ソフトの設定が必要な点です。

PCに詳しくない人だと、大変な作業になるかもしれません。

コメント