クレイジーラクーンが新設したApex Legends部門の情報

apex1 ゲーミングチーム
Apex Legendsの公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

フォートナイトで有名なプロゲーミングチーム、クレイジーラクーンが、Apex Legends部門を新設しました。

フォートナイトで活躍していた選手が、Apex Legends部門に移動しているのでしょうか?

それとも新しい選手が加入したのでしょうか?

2020年3月時点で、わかっている情報をお伝えしていきます。

Apex Legendsの紹介

APEX2
Apex Legendsの公式サイトより引用

Apex Legendsとは、

  • リスポーン・エンターテインメントが開発
  • エレクトロニック・アーツが2019年2月5日に配信を開始
  • PCやPS4、Xbox Oneに対応

課金アイテムはありますが、基本無料で遊べるゲームです。

Apex Legendsのあらすじ

Apex Legendsは、タイタンフォールシリーズの作品です。

タイタンフォールのゲームプレイトレーラーを見てみてください。

タイタンフォール: Expedition ゲームプレイ トレーラー
ElectronicArtsJapanのYouTubeチャンネルより引用

タイタンフォールを知らなかった人も、同じシリーズだということに納得できますね。

ですがシリーズの象徴であるロボットのタイタンは、Apex Legendsには登場しません。

レジェンドと呼ばれる個性的なキャラクターが、Apex Legendsの主役なのです。

「フロンティア辺境地域で富と名声と栄光を掛けて戦う競技」、それがApex Legendsなのです。

Apex Legendsのゲーム内容

APEX3
Apex Legendsの公式サイトより引用

Apex Legendsは、最大60人で対戦します。

3人のチームで戦い、最後まで生き残ったら勝利です。

フォートナイトと同じように、チームメイトを復活させることもできます。

フォートナイトと違う点があるとすれば、降下時です。

Apex Legendsの場合は、ジャンプマスターに選ばれたプレイヤーがチームメンバーを引き連れます。

全員が決められた場所に降下するので、チームメンバーが分散することはありません。

あと建築はしなくて大丈夫ですよ。

クレイジーラクーンApex Legends部門の所属選手

APEX4
Crazy Raccoonの公式Twitterより引用

2020年3月21日、新しいメンバーがクレイジーラクーンに加入しました。

  • 元プレデターランク世界1位「Ras」さん
  • 元プレデターランク世界3位「Mondo」さん
  • アジアトップのワットソン使い「Cpt」さん

Apex Legendsのプレイヤーは、実力別にゲーム内でランク分けされています。

そしてプレデターランクとは、最上位の腕前です。

3人とも、韓国の強豪プロチーム「MVP」に所属していました。

全員が顔を公開していますよ。

MondoさんのTwitterより引用

クレイジーラクーンに移っても、見事な連携を見せてくれるはずです。

世界レベルの人たちが加入し、Apex Legendsの大会でもCRの名前を、よく聞くようになるでしょう。

まとめ

クレイジーラクーンに、Apex Legends部門が新設されました。

メンバーも、世界的な強豪が3人も加入しています。

ストリーマー部門からは、誰も移行はしませんでしたね。

リスナーさんたちの間で、

「ストリーマーの誰かが移行するのでは?」

とウワサされていました。

新しい部門も設立されたので、クレイジーラクーンの活躍に期待したいですね。

コメント