ゲーム配信をしても人が来ない……、視聴者「0」を脱出する方法は?

game1 ゲーム配信

こんにちは、AZ3です。

ゲーム配信を始める人は、年々増え続けています。

芸能人やスポーツ選手でも、ゲーム配信をやっている人は多いですよね。

有名人ならともかく一般人がゲーム配信を始めると、すぐにある問題にぶつかります。

その問題とは「誰も来ない」ことで、おそらくほとんどの配信者さんが初めに通る道でしょう。

いろいろ改善すれば自然と人は集まりますが、始めたばかりの配信者さんだと何から手を付けて良いのかわかりません。

来る日も来る日も視聴者が0人だと、誰でも配信をやめてしまいますよね。

そこで今回はゲーム配信を見てもらえない人の特徴や、視聴者を増やす方法を解説します。

今回の記事を参考に、ぜひ配信の改善ポイントを見つけてください。

ゲーム配信を見てもらえない人の特徴と改善のポイント

game2

適切な配信タイトルを記載しない

配信タイトルに、意味のない内容を表示させている人は結構多いです。

どういった内容を配信しているのか明確に表示することで、視聴者が参加するきっかけを作れます。

配信内容をイメージしやすい

定期的に配信しない

「毎朝7:00~8:00」や「毎晩10:00~11:00」など、決まった時間に配信すると、視聴者にこちらの存在が認識されやすいです。

視聴者は何度も目にする配信を1度は見てくれるので、とりあえず「視聴者0」を脱却できます。

有名配信者のマネをしている

有名人やフォロワーが数十万人以上もいる配信者さんは、いろんなゲームをプレイしています。

この場合の視聴者は、配信している人を見に来ているのであってゲームのタイトルはあまり気にしていません。

ファンのいない配信者が同じことをしてもうまくいかないので、まずはゲームを1つ決めて視聴者の獲得に努めましょう。

投稿した動画のクオリティが低い

投稿した動画のクオリティが高ければ、それを見た視聴者が配信にも来てくれます。

ハイライト集ばかりを投稿している配信者さんもいますが、動画の作り方を少し勉強するべきです。

話がつまらない

トーク力は練習することで、ある程度は上達します。

ネットや本で学べる内容も多いので、トーク力を改善させないのは非常にもったいないです。

特徴がない

「~大会優勝」といった肩書があれば、それだけで視聴者が何人か来てくれます。

自分を客観的に見て何の特徴もないなら、まずは実績作りに取り組んでください。

また容姿に自信があるのなら、顔出し配信をするのも良い手段です。

告知をしない

SNSアカウントを持っているのに、うまく運用していない配信者さんはたくさんいます。

「~時から配信開始」のような内容を発信していれば、見かけた誰かが来てくれるかもしれません。

少し気合を入れて、配信スケジュール表を作成するのも非常に良い案でしょう。

戦場ヶ原らぴすさんのTwitterより引用

脱「視聴者0」の最終手段

視聴者目線で考えると、1人も見ていない配信には参加しにくいものです。

何というか……、謎の圧を感じるんですよね。

最初の1人に来てもらい長く視聴してもらうのは、よほど良い配信内容でなければ難しいでしょう。

とりあえずは自分のサブアカウントを配信に参加させ、視聴者がいる状態を作るのも決して悪い方法ではありません。

まとめ

今回はゲーム配信を見てもらえない人の特徴や、視聴者を増やす方法を解説しました。

「視聴者0」は誰でも通る道ですが、改善方法を知らないと何から手を付けて良いのかわかりません。

ゲーム配信を見てもらえない人の特徴は、次の7つです。

  • 適切な配信タイトルを記載しない
  • 定期的に配信しない
  • 有名配信者のマネをしている
  • 投稿した動画のクオリティが低い
  • 話がつまらない
  • 特徴がない
  • 告知をしない

配信をなかなか見てもらえない人は、いくつか試してみてくださいね。

コメント