「RAGE プロジェクトセカイ 2020」の決勝戦を観戦!

rage1 大会観戦
RAGEの公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

2020年12月13日に、「RAGE プロジェクトセカイ 2020」の決勝大会が行われました。

この大会は、誰でも参加できる大会です。

プロセカ初の大規模な賞金付き大会を、私なりの視点でお伝えしていきます。

RAGE プロジェクトセカイ 2020

rage2
RAGEの公式サイトより引用

この大会は、日本最大級のeスポーツイベント「RAGE」が開催しています。

RAGEで、音楽ゲームの大会が開催されるのは初めてでした。

オープニング

大会は2020年12月13日の17時45分から、YouTubeとOPENRECで配信開始です。

スタジオのMCは霜降り明星の粗品さんで、声優の中島由紀さんがゲストでした。

rage3
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

霜降り明星の粗品さんは、ボカロPとしても活動しているので今大会のMCにはピッタリですよね。

粗品『サンパチスター』feat. 初音ミク
粗品さんのYouTubeチャンネルより引用

また実況は、テレビ朝日のアナウンサー「寺川俊平」さんです。

そしてバーチャルライバー集団「にじさんじ」に所属する、「社築」さんが解説を務めました。

社築さんはYouTube登録者数30万人越えの、大人気VTuberです。

準々決勝

rage4
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

最初の試合は、準々決勝からスタートです。

オンライン予選を勝ち抜いた25人が、準々決勝に進んでいました。

25人を5つのグループに分けて、試合を行います。

rage5
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

グループ別に、上位2名が準決勝へ進みます。

準々決勝Aグループ

Aグループには、「り」選手が登場です。

「り」選手は予選を1位通過していて、優勝候補の1人です。

rage6
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

Aグループは、以下の2曲で争います。

  • 1曲目:セカイはまだ始まってすらいない
  • 2曲目:ヒバナ-Reloaded
rage7
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

第1試合から、熱戦が繰り広げられます。

「り」選手と「ひなた」選手が、準決勝に進みました。

準々決勝Bグループ

Bグループの楽曲は、

  • 1曲目:ステラ
  • 2曲目:ローリンガール

この2曲で争います。

rage8
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目のステラで、「瑠璃」選手がオールパーフェクトを出しました。

「ステラは比較的簡単な楽曲だと言いましたが、あくまで課題曲の中での話です。」

スタジオも、オールパーフェクトに大興奮です。

2曲目も終わり「瑠璃」選手と、「ろら」選手が準決勝に勝ち進みました。

準々決勝Cグループ

Cグループの楽曲は、

  • 1曲目:裏表ラバーズ
  • 2曲目:ダンスロボットダンス

この2曲で争います。

rage9
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

Cグループでも、1曲目からオールパーフェクトが出ています。

しかも「HPS」選手は、2曲ともオールパーフェクトを出しました!

「HPS」選手は、予選を3位通過した13歳の男の子です。

「HPS」選手と「みーのくん」選手が、準決勝に進みました。

準々決勝Dグループ

Dグループは、以下の2曲で争います。

  • 1曲目:GimmeXGimme
  • 2曲目:脱法ロック
rage10
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目のGimmeXGimmeは、リズムが少し変則的です。

そんなトリッキーな曲ですが、3人の選手がフルコンボを出しています。

Dグループを勝ち上がったのは、「な~の」選手と「がう。」選手です。

「な~の」選手はスマホ勢で唯一、準決勝に進んでいます。

準々決勝Eグループ

Eグループの楽曲は、

  • 1曲目:夜咄ディセイブ
  • 2曲目:ネクストネスト

この2曲で争います。

rage11
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目の夜咄ディセイブは、テンポの速い曲です。

「おきとり」選手が、オールパーフェクトを出しました。

2曲目のネクストネストが発表されると、どよめきがおこります。

この曲は独特な操作が多いので、苦手にしている人が多いそうです。

Eグループは、「たくあん」選手と「おきとり」選手が準決勝に進みました。

準決勝

rage12
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

以上の選手が、準決勝に進出しました。

準決勝グループA

グループAには優勝候補の「り」選手と、準々決勝ですごいプレイを見せた「瑠璃」選手が登場します。

グループAの楽曲は、次の2曲です。

  • 1曲目:ドクター=ファンビート
  • 2曲目:テオ
rage13
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目で、またしても「瑠璃」選手がオールパーフェクトをたたき出します。

実況席も、

「すげーーー。」

と興奮していました。

2曲目のテオは、後半の細かい連打が難しい曲です。

ですが「り」選手と「瑠璃」選手は、フルコンボで他の選手を引き離します。

優勝候補の2人がぶつかり合った準決勝は、「瑠璃」選手が勝利し決勝に進みました。

準決勝グループB

グループBでは、準々決勝で2曲ともオールパーフェクトを出した「HPS」選手が注目されます。

グループBの楽曲は、

  • 1曲目:ぼうけんのしょがきえました!
  • 2曲目:ジャンキーナイトタウンオーケストラ

この2つです。

rage14
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目では、4人の選手がフルコンボを出します。

そしてなんと2曲目でも、4人の選手がフルコンボを出しました。

ハイレベルな試合を制し、決勝に進んだのは「HPS」選手です。

決勝

決勝に勝ち上がったのは、「瑠璃」選手と「HPS」選手です。

rage15
瑠璃選手
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用
rage16
HPS選手
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

決勝は、2曲目が未発表の状態で戦います。

1試合目を終えた段階で、楽曲が発表されます。

決勝戦1曲目

rage17
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

1曲目は、初音ミクの消失です。

初音ミクの消失は、プロセカの中で1番難しい曲です。

後半で両者ともミスがありましたが、「瑠璃」選手が「HPS」選手に対して、13ポイントリードしました。

決勝戦2曲目

決勝戦の2曲目は、千本桜です。

王道中の王道が発表されたことで、実況席からもどよめきが……。

両者ともに初見プレイなので、展開が面白そうです。

ですが2人とも、初見だとは感じさせない完成度でプレイしていました。

2試合が終わり、優勝したのは「瑠璃」選手です。

優勝賞金50万円と、ゲーム内の特別称号を手に入れました。

rage18
RAGEの公式YouTubeチャンネルより引用

まとめ

2020年12月13日に、「RAGE プロジェクトセカイ 2020」の決勝大会が開催されました。

日本最大級のeスポーツイベント「RAGE」で行われる、初のプロセカ大会です。

誰でも参加できる大会なので、予選に挑戦した人も多かったでしょう。

今大会は、以下のメンバーがイベント進行を務めました。

  • MC:霜降り明星の粗品さん
  • ゲスト:声優の中島由紀さん
  • 実況:アナウンサーの寺川俊平さん
  • 解説:にじさんじの社築さん

「瑠璃」選手が、初代チャンピオンに輝いています。

「瑠璃」選手は全ての試合で落ち着き、安定したプレイを見せていました。

大会は非常に盛り上がったので、おそらく第2回も開催されるはずです。

次の機会に向けて、プロセカのプレイヤーは練習を積んでおきましょう。

コメント