「Live2D Cubism」の動作環境や料金、安く買う方法は?

live2d1 気になったアイテム
Live2D Cubismの公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

今回は、2DモデルのVTuberさんが使う定番ソフト「Live2D Cubism」の動作環境や安く買う方法を紹介します。

Live2D Cubismは、イラストを動かすことで立体的な表現ができるソフトです。

現役の2D系VTuberさんだけでなく、イラスト好きの人や将来的に絵を描くことを仕事にしたい人も利用しています。

Live2D Cubismが使えると、VTuberになれるだけではなく制作する側にも回れます。

VTuber業界はこれからさらなる成長が予想されるので、Live2D Cubismを使える技術は重要視されるかもしれません。

Live2D Cubismとは

live2d2
Live2D Cubismの公式サイトより引用

Live2Dとは、イラストに立体的な動きを加える表現技術のことです。

そしてLive2Dを活用したPCソフト「Live2D Cubism」を使えば、イラストを自分のイメージ通りに動かせます。

【Live2D Cubism 3機能紹介】スキニング機能による髪揺れの実演
Live2Dの公式YouTubeチャンネルより引用

Live2D Cubismは、2Dイラストに動きをつけるソフトの代表的な存在です。

普段気にせずプレイしているゲームの制作にも、実はLive2D Cubismが使われています。

  • バンドリ! ガールズバンドパーティ!
  • あんさんぶるスターズ!!など

多くのクリエイターがLive2D Cubismを使っている理由は、クオリティの高さだけではありません。

Live2D Cubismには、他にないメリットがたくさんありますよ。

Live2D Cubismを使うメリット

勉強しやすい

Live2D Cubismは公式サイトにチュートリアルがあり、基本的な使い方はそこで学べます。

チュートリアルはLive2D Cubismの操作方法から説明しているので、初めての人でも安心です。

【公式】カンタンな図形で覚えるLive2D Cubismの基本
Live2D Cubismの公式サイトより引用

さらに「Live2D JUKU」というオンライン講座があり、初心者だけでなくLive2Dのプロを目指す人向けの内容が学べます。

月額990円必要ですが、Live2Dのデザイナーチームが運営しているので本格的な内容です。

Live2D公式オンライン講座『Live2D JUKU』のご紹介
Live2D JUKUの公式サイトより引用

運営チームがいろいろな講座を提供しているので、Live2D Cubismは非常に学びやすいです。

また本も何冊か販売しているので、動画以外で学びたい人にも対応しています。

安くなった

Live2Dはもともと、法人向けに14万円で提供されていました。

ですがユーザーからの声があり、現在は一般向けに月額1300円程度で提供されています。

また「体験してみたい人」向けに、機能の一部を制限した無料版も提供しています。

無料版でもある程度はレベルの高い作品が制作できるので、Live2D初心者さんなら有料版でなくても大丈夫です。

Live2Dは、無料で有料版と同じ機能が42日間利用できる「トライアル版」も提供しています。

トライアル期間が終了したら自動的に無料版に切り替わるので、知らないうちにお金が請求された……、なんてことはありません。

トライアル版で有料版の機能を体験してみて、必要なさそうならそのまま無料版を使い続けるのが良さそうです。

学割や教職員割引がすごい

live2d3
Live2D Cubismの公式サイトより引用

学生さんや教職員の人だと、3年間はLive2D Cubismの有料版が76%割引で利用できます。

3年間使っても、10000円以下の金額になるので学生さんなら利用しない手はありません。

ちなみに在学中のみ利用できるのではなく、学生さんが購入した時から3年間です。

「卒業寸前に購入して、そこから3年間」という使い方もできますよ。

Live2D Cubismの必要スペック

WindowsMac
OSWindows8.1, 10, 11
(64ビット版、デスクトップモードのみ)
macOS v10.14 (Mojave)
macOS v10.15 (Catalina)
macOS v11.6 (Big Sur)
macOS v12.0 (Monterey)
CPUIntel® Core™ i5 以上 (推奨 i7シリーズ)Intel® Core™ i5 以上 (推奨 i7シリーズ以上)
メモリ4GB 以上のメモリ (推奨 8GB以上)4GB 以上のメモリ (推奨 8GB以上)
ハードディスク約 400MB 程度必要約 400MB 程度必要
GPUOpenGL3.3 相当かそれ以上OpenGL3.3 相当かそれ以上
ディスプレイ1,440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
(推奨 1,920×1080ピクセル)
1,440×900ピクセル以上、32bitカラー以上
(推奨 1,920×1080ピクセル)
入力対応フォーマットPSD、PNG、WAVPSD、PNG、WAV
出力対応フォーマットPNG、JPEG、GIF、MP4、MOVPNG、JPEG、GIF、MP4、MOV
インターネット接続環境ライセンス認証が必要なため必須ライセンス認証が必要なため必須
Live2D Cubismの公式サイトより引用

公式サイトに記載されている動作環境は、かなり低めです。

  • PCでイラストを描く
  • PCを使ってVtuber活動をしたい
  • オンラインのPCゲームをプレイしている

上記のような人だと、おそらく必要最低限のスペックはクリアしています。

ですがあくまで記載されているのは、「最低レベル」のスペックです。

快適に動くのかは別なので、トライアル版で全機能の動作確認をしたほうが良いでしょう。

Live2D Cubism(有料版)の料金表

Live2D Cubismの有料版には、3つの料金体系があります。

単月プラン年間プラン3年間プラン
1カ月で2288円1年で15708円
(1カ月は1309円)
40392円
税込みの料金です

Live2D Cubismは買い切り型ではなく、上記のいずれかを契約しなければなりません。

年間プランは更新することで、2年目以降も利用できます。

年間プランは使い続けると料金が下がる仕組みで、3年間利用すると3年間プランと同じ金額になります。(15708円+12936円+11748円=40392円)

live2d4
Live2D Cubismの公式サイトより引用

普通に契約するなら、3年間プランにお得な要素はありません。

年間契約を、毎回更新するのが良さそうに見えますが……。

ちなみに単月契約は他のプランと比べると高すぎるので、理由がなければ避けましょう。

Live2D Cubismを安く契約するには?

Live2D Cubismを安く契約するには、学割を使う方法が1番お得です。

一見するとお得感のない3年間プランですが、この契約のみ学割が利用できます。

3年間プランを学割を使って利用すると、なんと9693円です。

年間プランを1年使うよりも安いので、学生さんか教職員の人はぜひ利用しましょう。

また学生さんでなくても、下記のページで10%割引のクーポンが配布されています。

お得なクーポン付きで販売中【Live2D】

年間プランの1年目が割引されるので、学生さん以外は利用してくださいね。

まとめ

今回は、2DモデルのVTuberさんが使う定番ソフト「Live2D Cubism」の動作環境や安く買う方法を紹介しました。

Live2D Cubismは、多くの企業や2D系VTuberさんが利用している定番ソフトです。

Live2D Cubismを安く契約するには、学割を使う方法が1番お得です。

教職員の人も適応されるので、Live2D Cubismを契約する際は利用しましょう。

コメント