新しく誕生するゲーム・eスポーツ専用施設「REDEE WORLD」ってどんなところ?

REDEE1 eスポーツ施設
レッドホースコーポレーション公式サイトより引用

こんにちは、AZ3です。

日本最大のeスポーツ施設が、大阪にできるのは知っていますか?

今や子供が憧れる職業ランキングで、2位にプロゲーマーが入っています。

注目を浴びているeスポーツの施設ができるとあって、地元では盛り上がっています。

そんな新しいeスポーツ施設、「REDEE WORLD」について調べました。

「気になっていたけど、結局どんなところ?」

そんな人は1度チェックして、来場してみてくださいね。

REDEEの意味とは?

redee2
レッドホースコーポレーション公式サイトより引用

「REDEE WORLD」略称REDEE(レディー)は、主に子供をターゲットにした施設です。

ゲームの体験を通じ、知識・スキルを磨くために作られました。

ゲームとの関わり方や、異なる背景を持った他者とのコミュニケーション、また科学技術に対する知識を育みます。

  • Ready(準備する、整える)
  • 教育(Education)
  • eスポーツ

これらを語源に「REDEE」と名付けられました。

REDEEのロゴは、ゲームのブロック風に作られています。

小さなブロックを積むという行為を、学ぶという行為にかけています。

つまりREDEEは「学ぶ場所・準備する場所」なのです。

コンセプトが凝っていますね!

REDEE WORLDはどこにできるの?

日本最大を公言しているREDEE WORLDですが、大阪に誕生する予定です。

私も大阪に住んでいますので、オープンしたら行って来ます!

詳しい場所は、大阪府吹田市のEXPOCITY内です。

2020年3月1日のオープンを予定しています。

オープン記念のイベントも予定されているそうですよ。

フォートナイトのイベントが、行われたら嬉しい限りなんですが……。

REDEEオープン時には、第2回ウェルプレイドフェスティバルが記念イベントとして行われます。

ウェルプレイド フェスティバル - みんな まざろう。

2019年8月に東京で第1回が行われ、約2000人が来場した人気イベントです。

第2回イベントを、REDEEのオープン記念に行われます。

イベントでは、いろいろなゲームの大会が行われます。

  • プロ選手による対戦や、パブリックビューイング
  • ゆるふわeスポーツ座談会などのおもしろ企画

すごく楽しみですね!

REDEEのオープンを、楽しみに待ちましょう。

まとめ

日本最大のeスポーツ施設が大阪にできるということで、私は嬉しくて仕方ないです。

しかもショッピングモールの中に作られるので、主婦の私にはこれ以上ないくらい嬉しい施設です。

2020年現在、eスポーツが活気に満ちていますね。

日本最大の施設ができるので、これからもっとゲーム業界が盛り上がれば嬉しいです。

まだまだ大人には浸透していないeスポーツですが、このREDEEを訪れて少しでも理解してくれたら良いですね。

私もREDEEに行ったらレポートするので、期待していてくださいね!

コメント